ニュース

報道関係者各位
プレスリリース

2011年04月26日
株式会社イーストゲート


多様な会員組織のニーズに対応する、クラウド型MRM・会員管理システム
『Smart Core(スマートコア)』を低コストで正式提供開始
~ モバイル対応&CMSとも連携したセキュアな環境を短期間で導入可能 ~


同窓会向け会員管理システム「アルムネット」の提供を行っている株式会社イーストゲート(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:臼井 康人)は、4月25日、クラウド型MRM・会員管理システム『Smart Core(スマートコア)』の正式提供を開始しました。

『Smart Core(スマートコア)』: http://www.smartcore.jp

【『Smart Core』とは】
『Smart Core』とは、会員管理をより効率的に、低コストで行い、さらにより戦略的で、充実した会員サービスを行うために、セキュアな環境と充実の機能を備えた統合会員管理システムです。

【MRMというコンセプト】
今回、イーストゲートが提供を開始する『Smart Core』は、MRM(Member Relationship Management:メンバー・リレーションシップ・マネジメント)に最適化した仕様となっています。MRMは、CRM(Customer Relationship Management:カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)と類似点の多いコンセプトです。大きな違いとしては、CRMでは企業と顧客とのコミュニケーションを有効利用するのに対し、MRMでは、会員組織と会員とのコミュニケーションを通じて、会員に対する奉仕を行います。
たとえば、非営利団体(狭義のNPOや同業者団体、研究者組織など)の場合、「会員の要望を吸い上げる」、「Webフォーラムなどの意見交換の場を設置する」、「セミナー・講習会を開催する」といった会員サービスを行います。そういったサービスによって、会員にとっての組織の利用価値を高め、会員の積極的な関与を引き出します。この繰り返しと成果の集約によって組織内にダイナミズムを生成し、組織の自律的かつ持続的な発展を目指すのが、MRMです。

【『Smart Core』の構成】
『Smart Core』は、システムの中心となる基本機能と、様々な会員組織でのMRMを想定した9種類のオプション機能で構成されています。基本機能は、会員管理を行う上で最低限必要な機能が備わっており、加えてオプション機能を組織の活動内容に合わせて選択することにより、低コスト(月額8,000円(税別)から)での利用を可能にしています。
また、ホームページを管理・運営するためのCMS(*)や、求人・求職管理システムなどとの連携、更には携帯電話・スマートフォンへの対応も可能です。

<基本機能>
・名簿管理
・会員専用ページ(マイページ)
・メール配信機能

<オプション機能(一例)>
・研究会や講習会の管理に役立つイベント機能
・地域支部や研究部会といった組織内コミュニティで利用するグループ機能
・決済・会費管理機能やアンケート機能

<『Smart Core』URL>
http://www.smartcore.jp

(*) CMS…コンテンツ・マネジメント・システムの略。専門知識がなくてもホームページの更新・編集が可能になるシステム。

【イーストゲートについて】
多数のWebシステムの受託開発実績を持つ。2年前から、同窓会向け会員管理システム「アルムネット」の運用を開始、現時点で30の団体と契約し、10万人のユーザーが利用中。

【会社概要】
会社名   : 株式会社イーストゲート
所在地   : 〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-28 新日本市ケ谷ビル 5F
資本金   : 1,000万円
代表者   : 代表取締役社長 臼井 康人
主な事業内容: ウェブシステムの企画・運営
ITシステム開発
URL     : http://www.eastgate.co.jp

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社イーストゲート
広報担当: 川崎
Tel   : 03-6280-7741